<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

LESSON1

今日は買い物に行った。待ちではラジオの公開録音が始まろうとしていた。
ゲストは平松愛理さん。「ちょっと見ていく?」とダンナに誘われたので見ることにした。
平松愛理という人は、「部屋とYシャツと私」という歌を歌った人だったな、
それから、子宮内膜症という病気で苦しんでいたということを本で読んだことあるなあ・・
出てきた彼女は、小さくてけしゃな可愛いひとでした。
とても私と×才違いとは思えない。さすが芸能人だ。

彼女の歌はまっすぐ私の中に入ってきた。
明日を信じて、自分を信じて・・言葉がやさしい。
彼女のここまでの人生も順風満帆ではなかったから
だからこそこうやって歌っているのかも知れない。
自分を表現すること、生きること。

d0002736_001022.jpg
なんだか元気がでてきたぞ。
[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-30 23:58

雨があがらない
ずっとしとしと降り続いている雨
どしゃ降りだ

いつになったらあがるのだろう
雨を降らせているのは自分自身の気持ちだと
わかっているけれど
雨をあがらせることができない
 
今は一本の傘だけを頼りに
雨の中を歩いている
明日は晴れる
明日こそきっと晴れると信じて
雨の中を歩いていく
[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-27 01:16

マザーテレサ

d0002736_0312243.jpg

[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-19 23:58

ひとり

d0002736_065849.jpg
昨日、この相田みつをの詩が好きという人に会った。
こんなのが好きな自分はネクラだなあと思っていたのでほっとした。
最近は人がどこにいても居るから、本当に一人になるのは家の中だけ。
スーパーの駐車場で一人になりたくてほっと一息ついていたら
となりの車で男の人が寝ていたり、公園で一人を味わっていても
5分と経たないうちに誰かがやってくる。
でも、やはり一人は淋しい。誰かそばに居て話をしてくれないかなと
いうところに戻ってしまう。
[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-17 23:58

刺激!

d0002736_22124013.jpg今日は市内にある公民館の文化祭に行って来ました。油絵、水墨画、焼き物、パッチワークなど、
地域の皆さんがたくさん参加されていて、見ごたえ十分でしたが、私のお目当てはやはり、絵手紙。
素晴らしい作品がたくさん展示されていました。今まで見たことがなかった折り帖というものも見ました。
あんなのできたらいいなーーと思いました。刺激をたくさんもらって、早速真似して描いてみました。
ところで、
公民館で水墨画を見ていたら、見知らぬ方に声をかけられました。
なんと、「時間がないのでもう帰らなければいけないんです。もらったお茶席の券があるので
差し上げますからどうぞ」と。
なんだか断るのも悪いので、いただいたのですが、私はほとんどお作法知らないのです。
でも・・きっとお菓子がでるよね・・・捨てがたい・・・
ここで捨てたら、くださった方にも失礼よ(結局和菓子が食べたいのか・・)
そうこうして、お茶席に入ったのですが、やっぱり気まずい。出していただいた
茶菓子は紫苑のようなきれいな和菓子でおいしかったですが、終わったときはほっとしました。
お茶席の間考えていたことは、
日本の文化は凛としていて、気品があって美しいなあ、ということ。
もっともっと、日本のいいものがなくならないように努力しなくては、
お茶でも習ってみようか、なんていうことが一瞬頭をかすめたのでした。
[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-16 22:12

絵手紙

d0002736_22452062.jpg
絵のうまいへたとかでなく、心のこもった絵手紙は人の気持ちを動かします。
絵手紙の創始者である小池邦夫さんは、
描いたものは必ずポストイン!と言われているけど
私はほとんど人に出していない。

ここに書いているのは絵手紙ではないなあ・・
強いて言うなら「はがき絵」かな。
呼び方なんてどうでもいいのだ。私は日々の暮らしの中で
描きたいと思ったものを描いてなるべく明るいほうに目を向けて暮らしているうちに、
今の状況から抜け出せないかなあ、と思っているだけなのだ。
そりゃあ少しはうまくなりたいと思うし、気に入ったものがかけた日はうれしい。

だけど、
昨日、私の出した絵手紙が人を喜ばせたとわかったら、とっても嬉しい。
絵手紙もたくさん描いていこうと思った。
[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-14 22:43

見ざる 言わざる ・・・

はっきり言って、落ち込んでいるのだ。
物事を感じすぎると、疲れてしまう。
ああ、見ざる、言わざる、聞かざるにつけくわえたら。
感じざる・・  ヘンな言葉。
d0002736_073451.jpg

[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-14 00:06

星野道夫さん

人が読んでいる本を横から覗き見するみたいに、
自分も真似して読むことがよくあります。
この連休に読もうと思っていなかった本で、ついつい
図書館でMさんが興味もっている星野道夫さんの本だなあ
と借りてきた本でした。きれいな写真がたくさん載っていて
ついつい読んでいるうちに、星野さんの奥さんの優しい文章に
心があたたかく、そしてせつなくなりました。
星野道夫という人そのものが大地のような人だったんだなあと。

カリブーの骨なんて普通描くかなあ・・と思いましたが、
好きなものとか感動したものを描きたいなあと思っているので
心が温かいうちに描きました。カリブーの骨を写した写真に
命のいとおしさを感じたので。
d0002736_15181277.jpg

[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-10 15:17

明日

d0002736_22511085.jpg
ラジオから流れてきたミスチルの「TOMORROW NEVER KNOWS」という曲がよかったので
インターネットで調べたら、CDのジャケットも素敵でした。(ライフログに載せました)

ところで携帯電話のメールで返事がほしいなと思っている時に、返事がこないと
なんだか寂しい。
携帯のメールは、電話と手紙の中間かな、スピードに関して。
電話での返事はその場ですぐにもらえる。手紙では時間をかけて・・・

携帯電話やめようかなと思うことがあるけれど、なかなかそうはいかないです。
[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-07 22:49

ウェルシュ・コーギー

実は犬を飼うのは初めてなんです。
それまでは、ハムスターを飼っていました。
いきなり死ぬとかいう話で暗いんですが、ハムスターは冬になると結構弱くて、
姿を見せないなあと思っていたら朝死んでいた・・ということがよくありました。
犬がうちに来たのが11月だったので、まだ小さい子犬が朝死んでいないか
少しドキドキしながら小屋にかけている毛布を取っていました。
今日も生きていた!よかったあ!当たり前なんだけど、当たり前のことが
どんなに幸せか。
d0002736_22282275.jpg

[PR]

by asitawosinjite | 2005-10-05 22:29