「ほっ」と。キャンペーン

アスパラガスの思い出

d0002736_12131178.jpg5月のアスパラガスは今はもう遠い昔になってしまった友人の弟さんからのアスパラガスを思い出す。直接私に届けれられたものではないが、彼女の弟さんが作ったたくさんのアスパラガスが我が家に届けられたのだ。
あんなにたくさんのアスパラガスを食べたのは、あれ以来ない。あの頃は別の家に住んでいて、子供も小さくて、ヒッポ(多言語活動)もしていて、とても楽しい時だった。
今はそのほとんどがない。家も移り、友人は大阪へ嫁ぎ、子供たちは巣立ち、ヒッポからも卒業した。そしてそのアスパラガスを育てた弟さんはもういない。
過ぎていくものは美しく感じられる。だとすれば、今この瞬間も美しいのに、それに気がついていないのだとしたらもったいない。
毎日は美しいのだ。
[PR]

by asitawosinjite | 2011-05-06 12:12